転職のタイミングは何年目がベスト?また何月がおすすめ?

転職のタイミングは3年目がベストと聞きますが本当なのでしょうか?また何月が時期的におすすめなのでしょうか。

そして年齢は何歳までが転職のタイミングなのか確認をしてみましょう。

転職のタイミング

仕事をしている人なら、一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか?

転職を考える理由は人によって様々で、

  • 今の職場や仕事が自分には合っていない
  • 今よりもスキルアップしたい

などがあると思います。

しかし、転職というのはとても難しいものです。

もちろん転職をすることによって以前よりも仕事環境がよくなった、充実したという話も聞きます。

逆に転職のタイミングを間違えてしまうと、以前よりも待遇が悪くなるなど大変な事にもなりかねません。

では、実際に転職を考えた時のベストなタイミングについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

転職をするタイミングは3年目がベストという噂は本当なの?

高校や大学を卒業してから3年以内に転職をする割合は実に3割にもなるという事を知っていますか?

その理由の多くは、希望をして就職をしたけど実際に仕事をしてみたら自分に合わなかったなど言う理由が多いようです。

しかし、就職をしてから3年以内に転職をすることが悪いことなのかといわれると、そうではないのです。

実際に、転職をするタイミングとして3年目がベストという話を聞きます。

3年目の人は即戦力として期待される!

その理由として、3年目で転職をする人は若いという事はもちろんですが、

ある程度社会人としての経験を積んでいるため即戦力として見られることが多いからなんです。

今、就職をして3年以内に離職をして再就職を目指す人を「第二新卒」とも言いますよね。

会社によっては第二新卒である就職3年目の転職者を率先して採用するというところもあるのです。

ただ、同じ3年以内でも、就職して数か月で転職をしているという場合には、キャリアよりも「次に勤めてもまたすぐにやめてしまうのでは」と思われがちなので注意が必要です。

転職をするタイミングは何月がベストなの?

次に考えていきたいのが、転職をする月です。

スポンサードリンク

転職を考える時期は、その人の都合のわけですから、いつでもいいのではと考えますが、会社側としてはそうもいきませんよね。

では、何月ごろが転職をする時期としてベストなのか考えていきましょう。

2~3月がおすすめ!

まず、おすすめなのが2~3月です。

2~3月というと、時期的に4月からの入社に備えて求人が多くなる時期です。

もちろんその分求職者も多くなるわけですが、求人情報が多いのには変わりありません。

5月もおすすめ!

次にお勧めなのが5月以降。

よく5月病という話を聞きますが、4月に入社した新入社員がその仕事内容や職場環境に耐え切れずに辞めることが多いのが5月頃なのです。

その為、5月以降は、辞めた人の穴埋めとして、即戦力になる転職者向けの求人が増える時期でもあります。

9月以降もおすすめ!

そして、意外と多いのが9月以降。

9月というと、1年の中でもちょうど後半に差し掛かる時期ですよね。

会社によっては人事異動などが行われることも多く、それに伴い求人が増えるのです。

もしも転職を考えるなら2~3月、5月以降、9月以降がおすすめです。

転職のタイミングとして年齢は何歳まで?

転職を考えた時に、一番気になるのが年齢ではないでしょうか?

年齢は重ねれば重ねるほど転職が難しいといわれていますよね。

女性の場合

特に女性は30代を過ぎたら正社員としての転職はほとんど難しいと思って間違えないでしょう。

その理由は、女性の場合、結婚や出産で退職や休暇を取る確率が高いからです。

では、もしも転職を考える場合、何歳くらいまでならいいのでしょうか?

男性の場合

男性の場合、転職に関しては「28歳限界説」「32歳限界説」「35歳限界説」というものがあります。

しかし、実際にはどれも適切とは言い切れないようです。

もちろん転職を考えるならこの3つの時期というのは一つの目安にはなりますが、実際にはきちんとキャリアや経験があれば、年を重ねていても十分に転職は考えられます。

実際に35歳以上での転職率は25%にもなるのです。

まとめ

転職を考えた時、ただやみくもに転職を考えるのではなく、良いタイミングというものがある事は事実です。

もしも本気で転職を考えるならその時期をきちんと見極めて、次の仕事先につなげていけるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ