お中元は上司に贈るべき?贈るなら品物のおすすめや金額の相場は?

お中元は上司に贈るべきなのでしょうか?

もしお中元を上司に贈るなら品物のおすすめは何か、そして金額の相場はいくらくらいのものを選べばいいのか確認していきましょう。

お中元は上司に贈る

社会人になると、会社でのお付き合いも増えますよね。

特に会社の上司となると、いろいろとお世話になっている人も多いと思います。

お中元というのは、日ごろからお世話にになっている人へ感謝の気持ちを込めて贈るものですよね。

では、お中元を上司にも贈るべきなのでしょうか。

そしてもし上司にお中元を贈る場合には品物や金額はどうしたらいいのでしょうか?

    目次

  • お中元は上司に贈るべき?
  • お中元で上司に贈る品物のおすすめは?
  • お中元を上司に贈る場合の金額相場はいくら?
  • まとめ
スポンサードリンク

お中元は上司に贈るべき?

社会人になると、会社でもお世話になることが多い人も増えてきますよね。

そこで初めての年のお中元で、上司にお中元を贈るべきかどうか悩む人も多いと思います。

では、お中元は会社の上司には贈るべきなのでしょうか?

会社の決まりや先輩にお中元について確認してみる

以前は、会社の上司には、ほとんどの人がお中元を贈っていました。

しかし実は、最近の会社では、お中元のやり取りを控えるようにというところが増えているのです。

お中元を贈るには、金銭面的な負担も多いというのもお中元のやり取りを控える理由の一つのようです。

つまり、お中元を上司に贈るかどうかは会社によって違ってくるという事になります。

もしもわからない場合には、

会社の先輩などに自分の会社ではお中元のやり取りはどうしているのか?

を聞けば間違いがありません。

もしも会社で特に決められていない場合には、先輩などに合わせるようにするといいですよ!

お中元で上司に贈る品物のおすすめは?

では、もしも上司にお中元の品物を贈る場合にはどのようなものがいいのでしょうか?

上司の好みのお中元の品物

まず、上司の好みなどが分かれば(お酒が好きなど)、それに合わせて贈ると喜ばれるでしょう。

もしも相手の好みがわからないというのであれば、お中元の定番の品物を選んで贈るといいですよ。

例えばハムやソーセージ、そうめん、スイーツ、コーヒーなどなど。

上司の家族が喜びそうなお中元の品物

もしも上司の家族構成がわかっていて、お子さんがいるというのであれば、

  • ジュース
  • ゼリー
  • スイーツ
なども喜ばれると思いますよ。

高級感が感じられるお中元の品物

そして、上司にお中元を贈る場合には、出来れば高級感が感じられるものがおすすめです。

  • ビールなどでも安いブランドではなく普段自分では買わないような高いもの
  • ハムやソーセージ
  • そうめん
  • スイーツ
なども、高級ブランドのものを選んで贈るとより喜んでもらえるでしょう。

スポンサードリンク

お中元を上司に贈る場合の金額相場はいくら?

お中元を会社の上司に贈る場合、悩みの一つが贈る品物の金額です。

金額が安すぎては「こんなものしか贈ってこないのか」などと顰蹙(ひんしゅく)を買いますし、逆に高すぎるものを贈ってもかえって恐縮されてしまいます。

では、どのくらいの金額が相場になるのでしょうか?

上司へのお中元の金額は3000円~5000円程度が相場

一般的に会社の上司へお中元を贈る場合にはだいたい3000円~5000円程度が相場になっているようです。

後は、相手にどのくらいお世話になっているかどうかで金額も変わってくるのではないでしょうか?

特にお世話になっている上司なら、やはりお高めのものを贈りたいと思うものですよね。

しかし、やはり高すぎるものは、

  • 相手も困ってしまう
  • 毎年こちらの負担になる
ということがあるので、ほどほどの金額にとどめるようにしましょう。

まとめ

昔はお中元となると、お世話になっている上司には必ずお中元を贈るものでした。

しかし、今では金銭的な負担や会社の方針などもあり、会社内でのお中元のやり取りを控えるようにしているところが多くなっているようです。

そんな時には無理をせずに、お中元はあいさつ程度にとどめましょう。

そして、特にお中元に決まりがない場合には、特に普段からお世話になっている上司にお中元を贈ってみてはいかがでしょうか?

品物は出来れば相手の好みに合わせ、金額もあまり高すぎるものではなく、常識の範囲内のものを贈ることが大切ですよ。

きちんとマナーを守って気持ちよくお中元のやり取りをしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ