退職の挨拶メールへの返信文例!メッセージとお礼と贈る言葉

退職の挨拶メールへの返信

突然、退職挨拶メールが届いたとき返信するべきなのか、そして返信する際にはどのように返信をしたらよいのか悩んでしまいますよね。

でもせっかくの門出ですからスマートに返信をしてあげたいものです。

さみしい気持ちもあると思いますが、ぜひ相手の人に「ありがとう」「これからもお元気」での気持ちを込めて新しい生活へ送り出してあげましょう!!

では、ここではもしも退職メールをいただいたときに

  • どのように返信をしたらよいのかの「文例」「メッセージ」
  • お礼や贈る言葉の参考例文

などを紹介します。

スポンサードリンク

退職の挨拶メールをもらったときの返信の文例

退職メールをもらったら、必ず返信をするようにしましょう。

退職される方の理由は様々だと思いますので、その理由に合った返信内容、そして今までの感謝の気持ちを込めて返信をするとよいでしょう。

例)退職理由がわからない場合

ご丁寧な退職のご挨拶ありがとうございました。

正直ご退職されると伺い、驚きました。

退職をされてからもご活躍を心よりお祈りいたしております。

○○さんには長期にわたり本当にお世話になりました。

例)定年退職の場合

ご多忙なところ、退職のご挨拶をいただきありがとうございます。

定年で退職されるというお話は伺っておりましたが、時間が過ぎるのも早いもので、もう退職される日を迎えてしまったのかと思うと寂しい気持ちになります。

本当に長い間お疲れさまでした。

○○さんと一緒に仕事をさせていただいたことを大きな誇りと感じております。

定年退職された後も第二の人生を楽しまれるよう心よりお祈りいたしております。

スポンサードリンク

退職されてもお体には十分お気を付けください。

退職の挨拶へのお礼の返信メッセージ

もしも退職の挨拶メールをもらったら、どのようにお礼の返信メッセージを返せばよいのでしょうか。

大切なのは、

  • 今までお世話になったことへのお礼
  • 今後の活躍や健康などを願う一言

を添えるだけでもしっかりとしたメッセージになります。

それではちょっと簡素すぎと感じる場合には、相手の方が去られることへのさみしい気持ちなど、今までの思い出のエピソードなども付け加えるといいと思いますよ。

退職の挨拶への返信をする際の贈る言葉とは?

もしも退職の挨拶メールをいただいたら、きちんと返信メールを送りたいですよね。

ではその時に送りたい贈る言葉にはどのようなものがあるのでしょうか。

定年退職の場合の贈る言葉

もちろん退職理由にもよりますが、もしも定年退職の場合には「第二の人生を楽しんでください」や「退職してもお体に気を付けてください」というものが一番しっくりくるのではないでしょうか。

寿退職の場合の贈る言葉

その他にも寿退職の場合には「ご結婚されてから幸せな家庭を築かれるようお祈りいたしております」

出産退職の場合の贈る言葉

出産退職をする人には「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」「お体には十分気を付けて無事に出産を済まされることを願っています」

などという言葉を贈るとよいですよ。

まとめ

退職メールをいただくときには、そのメールで初めて退職を知ることもありますし、事前から知っているということもあります。

退職される人の理由もそれぞれなので、その人に合った内容で必ず返信をするようにしましょう。

返信内容としては、今までの感謝の言葉、そして新天地での活躍や健康を祈る内容にすると一番スマートだと思いますよ。

もちろん返信をする相手との間柄なども考慮して、言葉の言い回しやその内容も変えることが必要になってきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ