顔汗を止める方法!汗かき対策でおすすめはコレ!

顔汗を止める方法

顔汗を止める方法や汗の臭い対策にはどのようなものがあるでしょうか?

顔汗対策におすすめのクリームやサプリやファンデーションで抑えるほか、制汗剤や食べ物や飲み物でのケアについてもみていきましょう。

 PICK UP! 

ビジネスでは身だしなみが大切!顔汗ダラダラは周りの人にマイナスな印象を与えてしまいます。ほかにも臭いや髭、歯の汚れや疲れ顔の対策はできていますか?

こちらの身だしなみの記事もチェックしてみてください
▼ ▼
ビジネスでの身だしなみマナーと対策!あなたの好感度は大丈夫?

    目次

  • 顔汗を止めるクリームのメリットとおすすめのクリーム!
  • 顔汗を止めるサプリのメリットとおすすめのサプリ!
  • 顔汗を止める方法や対策とは?
  • 汗を止める制汗剤は顔汗対策にも使える?

顔汗クリームやジェルで顔汗を止める方法

顔汗用のクリームやジェルというものがあるのをご存じですか?

朝塗れば1日効果が持続してくれる、簡単で効果的な対策方法です。

  • 取引先に顔汗ダラダラで行くのが嫌!
  • メイクを頻繁になおすのが手間という女性
  • 臭いが気になる!
という人にはおすすめの対策方法です。

敏感肌でも安心して使用できる成分のものを選んでくださいね!

顔汗クリームは即効性が期待できるケア方法!

顔汗を今すぐ何とかしたいときにオススメなのがクリームです。

個人差はありますが、朝スキンケアの最後に顔に塗れば夕方まで顔汗を抑えることが期待できるんですよ。

顔汗は抑えつつも

  • 必要以上に肌の水分や油分は抑え込まないのでカサつきの心配がない
  • メイク下地として使えばメイク直しが必要なくなる
というのはクリームならではのメリットですね。

さらに、クリームは使った直後から効果が実感できるケアアイテムですが、使えば使うほど顔汗の量が減っていくという嬉しい特徴もあわせ持っています。

顔汗対策としてきっと力強い味方になってくれるはずですよ。

顔汗クリームのおすすめはコレ!

顔汗対策クリームにもいろいろあります。そのためどれがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめの顔汗対策クリームを3つ紹介します。

顔汗を抑える制汗クリーム「サラフェプラス」

サラフェプラスの写真

朝塗れば1日中顔汗の心配が不要という顔汗用の制汗ジェル「サラフェ」。

顔以外にも、脇(ワキ)・背中・胸元の汗かき対策に使用できるので1本持っているとかなり便利です!

お試しの定期コースでは回数の約束や制限はありませんし、60日返金保証も付いているので、はじめてで不安という人には特におすすめです。

気軽に試せるだけでなく、日本製の無添加なので敏感肌でも安心して使用できるというのもおすすめの理由です。

→顔汗を抑える制汗クリーム「サラフェプラス」の公式サイトへ

顔汗をブロックする「プレミアムデオヴィサージュ」

プレミアムデオヴィサージュの写真

顔汗を止めるだけでなく、匂いケアも同時にできます。

朝出かける前や打ち合わせの前に塗るだけなので使い方も簡単!

滝のような汗ダラダラも気にならなくなります。

サラサラっとしているので使用感もいいのがおすすめの理由です。

顔汗用の制汗ジェル「薬用ノエミュ」

ノエミュの写真

添加物を一切使用していなので敏感肌の人も安心!天然植物エキスをたっぷり配合しています。

顔汗による皮脂やテカリをブロックして一日中ずっとサラサラ快適に過ごすとができます。

国内での徹底した品質管理理されているというのも人気の理由です!

顔汗を止める方法とは?

顔汗を止めるにはクリームやジェルやサプリのほかに、どんな方法があるのでしょうか?

女性ならファンデーションで抑える

比較的少量の顔汗であればファンデーションを厚めに塗ったり顔汗対策用のファンデーションを使ったりすることで抑えることができます。

リキッドタイプのファンデーションを使った上にパウダータイプのファンデーションを重ねればさらに顔汗を抑えることができますよ。

普段からしっかりメイクをしている方はそれほど抵抗なくできる方法かもしれません。

ただ、顔汗を抑えることができるのは数時間程度なので何度かメイク直しをすることが必須条件になりますよ。

→汗に強いファンデーションの一覧はこちらです

ストレスフリーになるように心がける

イヤなことや不安なことがあるときに顔汗が流れてくるという場合は自律神経のバランスを整えることが効果的ですよ。

リラックスできる時間を積極的に作ってストレスフリーになるように心がければ顔汗の量がだんだんと落ち着いてくるはずです。

ただ、この方法は即効性があまり期待できないところが欠点です。

他の顔汗を止める方法と組み合わせながら取り入れていくといいですよ。

食事や飲み物の内容を見直す

食べ物や飲み物の中にも汗かきにつながるものがあります。

  • スパイシーなもの
  • アルコール類
  • 酸っぱいもの
  • カフェインが入っているもの
は顔汗が出やすいと言われているんですね。

食事中に特に顔汗がひどくなるという方はこういった食事を避けるようにするといいかもしれません。

汗の量だけでなくニオイも気になるという場合は肉や魚よりも野菜を多く食べるようにするといいですよ。

また、トマトやキュウリなど夏野菜は体を冷やす作用があるので顔汗を抑えたいときは積極的に食べるのもオススメですよ。

ホルモンバランスを整える

40代以降になってから顔汗が止まらなくなったという場合はホルモンバランスが崩れていることが関係しているのかもしれませんね。

顔汗以外にも、

  • ほてり
  • めまい
  • イライラ
  • 生理不順
など気になる症状があれば一度婦人科で診てもらうと安心です。

他に気なることはなく、顔汗だけが気になるという場合は、ホルモンバランスを整える効果が期待できるイソフラボンが多く含まれている

  • 大豆
  • 豆乳
などを取り入れてみてくださいね。

  • ローズヒップ
  • レディースマントル
  • レモンバーム
などのホルモンバランスを整える効果が期待できるハーブもオススメですよ。

汗対策といえば制汗剤

汗対策といえば多くの人が愛用している制汗剤。

制汗剤は持ち運びができて好きな時に使用できるので欠かせない汗対策アイテムの一つです。

制汗剤は顔汗対策としてはNG

最も手軽な汗対策といえば制汗剤を思い浮かべる方が多いですよね。

使った瞬間汗が気にならなくなるというのはとても心地いいです。

ただ、顔汗対策として使うのはNGなんですよ。

顔は体の中でも皮膚が薄く敏感な部位です。

そのため刺激の強い制汗剤肌を、敏感な顔に使ってしまうと肌トラブルが起こりやすいんです!

口や鼻などの内部に制汗剤の成分が入ってしまうと粘膜が傷顔汗をついてしまう危険性もありますね。

汗を抑える効果は高いですが、顔汗対策には顔汗専用のケアアイテムを使うことをオススメしますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ