「文書・言葉」の記事一覧

了解しましたは敬語?目上の人や先輩に使っていいか失礼どっち?

了解しましたは敬語

了解しましたは敬語になるのでしょうか?了解しましたは目上の人や先輩に使っていい言葉なのか、それとも失礼にあたる言葉なのかビジネスの場面での敬語(丁寧語、尊敬語、謙譲語)の正しい使い方にについて確認していきましょう。

上司へのメール返信の注意点は?書き出しに「お疲れ様です」は失礼?

上司へメール返信

上司へメールを返信するときの注意点には何があるでしょうか。上司へのメールの書き出しは「お疲れ様です」でいいのか、そして締め(終わり方)はどんな言葉にしたらいいのか確認をしていきましょう。

上司へのお礼メールの書き方!送るタイミングや返信にも注意

上司へお礼メール

上司へのお礼メールの書き方と例文を紹介しています。ご馳走になったりお祝いをもらったとき、上司へお礼メールを送るタイミングや返信をもらったらどうしたらいいのかについて注意点と合わせてお伝えしています。

御社と貴社の違いと使い分け方法!履歴書やメールや会話で違う理由

御社と貴社の違い

御社と貴社の違いには何があるのでしょうか?御社と貴社の使い分けを簡単に覚える方法や理由をご紹介します。履歴書やメールなどの書面、話をするときの会話でどっちを使うのかが決まってきますので違いを理解し間違えないようにしましょう。

ビジネスメールで催促する場合の文例と催促された時の回答と返信例!

ビジネスメールで催促

ビジネスメールで催促をしたいときにはどのような文面を送れば失礼に当たらないのか、そしてもしも自分が催促のメールをもらったらどのように対応していけばいいのかを紹介しています。

お礼のビジネスメールの文例と結びの言葉・件名の書き方について

ビジネスメールのお礼文例

ビジネスメールでお礼を伝えるときの文例と結びの言葉、ビジネスメールのお礼の件名の書き方のポイントと注意点のアドバイスです。失礼にならないよう送る相手に気を遣わせずに書くためにはどのような内容にするのがマナーなのかみていきましょう。

ビジネスメールで初めての相手に送る挨拶や書き出しの例文!

ビジネスメール初めて

ビジネスメールを初めての相手に送るときにはどのような挨拶の仕方や書き方をしたらいいのでしょうか。また、ビジネスメールを初めての相手に送信するときの書き出しの文章はどう書くのがマナーなのか例文と合わせてチェックしていきましょう。

ビジネスメールの結びの言葉の書き方!挨拶やお礼を書くときの文章は?

ビジネスメールの結びの言葉

ビジネスメールの結びの言葉はどう書くのか、どのように文章を終わらせるのがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、ビジネスメールの結びの言葉を挨拶の場合やお礼の場合、返信不要などいろいろなパターンに分けて本文の結び方の例文を紹介します。

ビジネスメールの挨拶文の書き方と季節ごとの例文を紹介!

ビジネスメールの挨拶

ビジネスメールで最初に書き始める挨拶文の書き方と季節ごとの挨拶の例文・文例を紹介します。あいさつ文の書き方は相手によって使い分けることも大切なポイント。ビジネスメールのマナーを守り社内や取引先の相手から好印象をもってもらいましょう。

ビジネスメールの返信マナーと件名や引用するときの注意点!

ジネスメールの結びの言葉

ビジネスメールで大切なのはメールをいただいた時の返信メールです。せっかくメールをいただいたのに失礼な内容を相手に返信しないようビジネスに欠かせない返信メールのマナーや件名の書き方そして引用を使う時の注意点など紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ