立食パーティーのマナーと服装!初対面の人へどう挨拶する?

立食パーティーのマナーと服装

ビジネスにおいてパーティーに参加する機会は何度かありますよね。

お客様が主催したものに呼ばれていく場合もあれば、交流会などのように自社や自分から参加をするものまで様々です。

そんな中でも堅苦しくない立食パーティー形式というスタイルも増えてきましたよね。

料理や飲み物も自分で好きなものをいただく事ができるのですが、だからと言ってプライベートの食べ放題、飲み放題の飲食に来ているわけではありませんので注意が必要です。

そこで覚えておきたい立食パーティーマナー服装やパーティーではじめて会う人たちへの挨拶はどうしたらいいのかをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

立食パーティーで気をつけたいマナーとは?

立食パーティーでは初対面の人が多くいる場で自分の仕事にむすび付くチャンスの場でもあります。

空腹な状態で参加して料理に夢中になるようでは勿体ありませんので、できるだけ多くの人と会話を楽しみましょう。

立食パーティーでの基本マナー
・いつでも名刺交換ができるよう書か方の手は空けておくこと。
・邪魔になるのでビュッフェ台の前で飲食はしないこと
・ビュッフェ台の前でお喋りをしないこと。
・数少ない椅子を長時間占領しないこと。
・香りの強い香水は避けること。
飲食に関するマナー
・お皿に取る料理は3~4種類にしておくこと。
・お皿は何枚も持たず一皿にしておくこと。
・お皿に取った料理は残さないこと。
・グラスは水滴が垂れないようナプキンで巻くこと。
・食べ物は持ち込まないこと。

あくまでもビジネスの場です。

誰に見られているかわからないということを心得ておきましょう。

もちらん名刺は多めに用意しておくのは基本ですよ!!

スポンサードリンク

立食パーティーに参加するときの服装は?

立食パーティーは長時間立って会場内をぐるぐると歩き回ることになるので動きやすい服装がオススメです!

とはいうもののビジネスの場であるので立ち姿はキレイに見えるものが理想!

そして靴も履きなれたあるきやすいものが良いです。

特に女性は袖がひらひらしているものを着ていくと、料理で汚れてしまう可能性があるので避けた方が良いでしょう。

また立食パーティーに参加するときのバックなどは手で持つタイプはやめて、両手が空くよう方からさげられるものがおすすめです。

もしクロークがあれば預かってもらうのもおすすめです。

立食パーティーでは初対面の人にどう挨拶したらいい?

初対面の人に対し気軽に話かけられる性格であればいいのですが、そんな人はなかなかいません。

ではそんな時はどう挨拶したらいいのでしょうか?

最初はあたりさわりのない

  • 「天気のこと」
  • 「お仕事のこと」
  • 「お住まいはどちら?」
などの話題を笑顔で話していると、自然に共通の話題が見つかったりするのでオススメです。

立食パーティーに参加すると、どこにビジネスチャンスが転がっているか分かりませんので、いろいろな方と名刺交換をして相手に印象を残すようにしましょう。

まとめ

立食パーティーは会話を楽しむのがマナーです。

せっかく参加するのであれば有意義な時間を過ごせるよう多くの方とお話し名刺交換をしておきましょう。

また、名刺から顔が思い出せず誰が誰だかわからなくなることもあります。

当日は名刺にメモで話した会話や特徴など自分が思い出せることも名刺にメモしておくのがいいですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ