部下の女性のマネジメントとコミュニケーションのポイントは?

部下の女性のマネジメントで大切なこととはどんなことがあるでしょうか?

また、部下の女性とのコミュニケーションの取り方のポイントにはどんなことがあるのでしょうか?

女性の部下は男性の部下と違い扱いにちょっと気を使うので苦手という会社の上司の方の悩みを解消する方法について確認していきましょう。

部下の女性のマネジメントとコミュニケーション

会社というのは、今や男性だけではなく女性も平等に働いているところも多くなりましたよね。

それどころか、会社によっては男性の割合よりも女性の割合の方が多いというところも少なくありません。

そんな会社で、男性が上司として多くの女性の部下を抱えることになったらどうでしょうか?

女性の扱いに慣れている人ならともかく、そうでない人にとってはかなり難しいものですよね。

今回は、そんな女性の部下の扱いに悩める男性上司にアドバイスをしたいと思います。

    目次

  • 部下の女性へのマネジメントで大切なこととは?
  • 部下の女性とのコミュニケーションの正しい取り方とは?
  • まとめ
スポンサードリンク

部下の女性へのマネジメントで大切なこととは?

部下の女性へのマネジメントで大切なことには何があるでしょうか?

確かに女性部下の扱いが苦手な人は得意な人よりも仕事上、不利になってしまうことも多いですよね。

しかし勘違いしてほしくないのは、たとえ女性部下の扱いが苦手でもあなた自身のマネジメント能力が低いわけではないという事です。

これはあくまで女性の理解が出来ていないことが原因と考えられます。

しかし、女性の欲求さえ知っていれば、女性部下のマネジメントも今よりもかなり楽になります。

ではどのようなことが大切なのでしょうか?

部下の女性の責任は上司である自分が取ると言う姿勢を見せる!

部下の女性に大切なのは、いざというときには自分がしっかりと責任を取ることを伝えておくこと。

女性は守られると安心して能力をしっかりと発揮できるものです。

その為、あなた自身がしっかりと守るという事を伝えれば部下の女性は期待以上の仕事をしてくれます。

部下の女性の話をしっかりと聞く!

部下の女性の話を聞くことも大切です。

女性というのは、1つのことに対していろいろと話したがる人が多いもの。

しかし男性は女性の長話が苦手ですよね。

そこで女性部下が話をしている途中で遮ってしまうと、不機嫌になってしまいます。

何か仕事を頼む場合には、まず話を全て聞いて話に共感をすると仕事もすんなりと引き受けてくれることが多いです。

部下の女性の扱い方に気を配る!

部下の女性を「女性」として扱うという事です。

中には「男女平等」という事で男性と区別して扱うことを嫌がる女性部下もいます。

しかし、男女に区別なくマネジメントをしようと必要以上に近づいてしまったりすると、

  • 逆に拒否されてしまう
  • 勘違いをされる
ということも少なくありません。

どんなに男女平等が言われる近年でも、女性の部下は「異性」だという事は忘れてはいけません。

スポンサードリンク

部下の女性とのコミュニケーションの正しい取り方とは?

女性部下とのコミュニケーションの取り方を見ていきましょう。

男性の方にとっては、マネジメントと同じように、女性部下とコミュニケーションをとるのが苦手という人も多いのではないでしょうか。

しかし、しっかりと普段からコミュニケーションをとっておかないと、

  • 仕事上でミスをしやすくなる
  • いざというときに連携が取れなくなる
などして困ることもあるでしょう。

では、女性部下とはどのようにコミュニケーションをとればいいのでしょうか?

上司は身だしなみに気を配る!見た目も大事!

部下の女性とのコミュニケーションでまず大切なのは、「見た目」です。

女性の多くは身だしなみを気にするものです。

それは自身はもちろんですが、他人も同じです。

それに対して男性は身だしなみを気にしないという人もいますよね。

それが実は男性上司が女性部下に嫌われる原因の一つでもあるのです。

まずは、女性部下にも嫌がられないように最低限身だしなみはきちんとしておきましょう。

部下の女性への気遣いを上司は忘れないように!

部下の女性とのコミュニケーションで次に大切なのが気遣いです。

特に女性というものはちょっとしたことを気にかけてほしいと思っている人が結構います。

上司は「できて当たり前」と思っていることでも、女性部下は「出来たらほめてほしい」と思っているのです。

そのため、

  • 何気なく普段の感謝の言葉を言う
  • 仕事内容が良くできていれば「今回はよく頑張ってくれたね」など一言加える
というだけでも女性部下からの株はぐんと上がります。

他にも、何気ない雑談などで声をかけるのもコミュニケーションの第一歩です。

まとめ

男性上司にとって女性部下は扱いにくいものかもしれません。

しかし、きちんと女性の事を考えて接すれば、きちんと部下もそれに応えてくれます。

つまり、女性部下との良い関係を築き、一緒に良い仕事が出来るかどうかというのはあなたのちょっとした気遣い次第なのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ