部下の出産祝いの金額の相場や贈り物は?一言メッセージのポイントは?

部下の出産祝いの金額の相場はいくらくらいなのでしょうか?

また、部下の出産祝いに渡す贈り物はどんなものを用意したらいいのか?

そして部下への一言メッセージの例文もあわせてチェックしてみましょう!

部下の出産祝い

会社の部下に子供が生まれたら、出産祝いを用意するのがマナーですよね。

しかし、身内や友人ではなく会社の部下の場合、あまり気合を入れて用意してしまうと逆に部下も恐縮してしまいます。

だからと言って、少ないというのも問題。

では、部下の出産祝いはどのくらい用意したらいいのでしょうか?

出産祝いの贈り物やメッセージの例文も合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

部下の出産祝いの金額の相場はいくら?

部下への出産祝いの金額の相場はいくらくらいなのでしょうか?

通常、会社の同僚に赤ちゃんが生まれた場合、出産祝いの相場はだいたい3千円~5千円程です。

会社の部下への出産祝いは3千円~5千円が相場!

会社の部下に対する出産祝いの金額というのも同僚と同様で、だいたい3千円~5千円を用意する人が多いようです。

ただ、上司と一言に言っても、

  • 年齢
  • 役職
など、会社での立場によって違いがあるようです!

上司といっても年齢が40~50代以上で、部長や次長など、かなり上の役職についている場合には、もう少し値段を上げてもいいでしょう!

しかし、あまり出産祝いを渡すと出産内祝いも大変になってしまうので、高くとも1万円までにとどめておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

部下の出産祝いの贈り物でおすすめや人気のプレゼントは何?

部下への出産祝いの贈り物は何がいいのでしょうか?

部下への出産祝いにお祝い金を渡す人もいると思いますが、品物でプレゼントを贈るという人も多いと思います。

ただ、そうするとどのようなものを贈ればいいのか悩んでしまいますよね。

  • もう準備しているものを渡しても邪魔になってしまう
  • 必要ないものをプレゼントしてがっかりさせてしまう
ということもありますよね。

では、どのようなものが良いのでしょうか?

一番無難なものというと、やはり消耗品であるオムツやおしりふきです。

最近ではプレゼント用にオムツケーキなどが人気になっています。

⇒最新の「おむつケーキ」人気ランキングはこちらです

他にも、バスタオルも子供が小さいうちは何枚あっても困りません。

⇒赤ちゃんにおすすめの「バスタオル」はこちら

プレゼントとして考えられるものというと、ベビー服やおもちゃ、食器セットなどがありますよね。

しかし、ベビー服やおもちゃは好みがありますし、食器セットはもう用意しているという事も考えられます。

もしも部下に直接聞けるのであれば、何が欲しいかどうか聞いてしまうというのも一つの手ですよ。

部下の出産祝いのメッセージ例文

部下の出産祝いに送るメッセージの例文

部下に出産祝いに贈るときには、一言メッセージを添えるのもポイントですよね。

でも、どのようなメッセージを贈ればいいのか悩んでしまうものです。

ここでは、そんな人のためにいくつか例文を紹介します。

メッセージ例文1

赤ちゃんの誕生おめでとうございます。

これからは家族が一人増えてにぎやかになりますね。

お健やかな成長をお祈りしています。

メッセージ例文2

赤ちゃんのご誕生を祝し、心からお祝いの言葉を贈ります。

お健やかな成長をお祈りしています。

メッセージ例文3

ご出産おめでとうございます。

母子ともにご健康だと伺い、安心いたしました。

お子様の健やかな成長を、お祈りしております。

まとめ

部下に赤ちゃんが生まれるという事はとても喜ばしいことですよね。

同僚はもちろん、上司としてもきちんと出産祝いを送る必要があります。

もちろん、会社によっては同僚の場合であればまとめて出産祝いを送るという事もあると思います。

しかし、上司であれば出来れば単独できちんと出産祝いを用意したほうが良いでしょう。

時には間をあけずに出産の報告を受けることもあるかもしれません。

その時上司として大切なのは、必ず金額はそろえるという事です。

分かっていれば、会社内で金額を決めておくというのもいいかもしれませんね。

そして、出産祝いを贈るときには、渡す時に一言言うのもいいですが、さらにメッセージカードなどを付け加えるとより喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ