髭が濃くなる年齢は?年をとるとヒゲは薄くなって目立たなくなる?

髭が濃くなる年齢

髭は年をとると濃くなるのでしょうか?

それとも髭は年をとると薄くなって青ヒゲも目立たなくなるのでしょうか?

年をとって白髪が生え、髪の毛も薄くなる年齢になると、髭も髪の毛と同じように薄くなるのかという疑問がありますよね。

そこで髭が濃くなる年齢と薄くなる年齢についてお伝えします。

スポンサードリンク

髭が濃くなる年齢は何歳?

髭が濃くなる年齢は何歳くらいなのでしょうか?

また逆に髭が薄くなる年齢というのはあるのでしょうか?

 PICK UP 

▼こちらの記事もチェックしてみてください▼

⇒「髭を薄くする方法5選!青髭におすすめの対策はコレ!」の記事へ

⇒「ビジネスでの身だしなみマナーと対策!あなたの好感度は大丈夫?」の記事へ

10代20代30代の髭は濃くなっていく!

自分の経験では10代・20代・30代の髭はだんだんと濃くなっていきました。

10代の髭(ヒゲ)の濃さは?

10代のとき年齢とともに髭は濃くなっていきました。

大人に近づいているだなという感じです!

中学生から高校生、高校生から大学生となるにつれ多くの男性は髭が濃くなっていくはずです。

20代・30代の髭(ヒゲ)の濃さは?

20代で大学を卒業し社会人になると髭が濃いことに悩みはじめました。

10代の学生時代には髭を剃らないときがあっても、注意されることはありません。

しかし社会人になると毎日ヒゲを剃って身だしなみを整える必要があったのです。

社会人になると髭に対するコンプレックスとストレスが溜まる時期でもあります。

とにかく何が嫌だったかというと朝剃った髭が伸びてきて、夕方になると青くなってきてしまうことです。

ピンセットの毛抜きで髭を抜いたりもしました。

髭を抜くと、スグにヒゲが伸びることがなく夕方になっても青くならないと考えたからです。

たしかに髭を抜くことでヒゲが伸びるスピードが遅くなったのですが

  • 顔の皮膚が赤くなり吹き出物ができた
  • 黒ずみの原因になってしまった
のです。

毛抜きを使えば髭が伸びてくるまで時間がかせげるので、ついつい毛抜きで抜いてしまっていましたが、あとから後悔する結果となってしまいました。

10代20代30代は髭(ヒゲ)の太さや範囲が広がっていく!

10代20代30代は髭の太さもどんどん太くなります。

髭は年齢とともに

  • 髭が生える面積も広がっていく
  • 髭の生える密度も密集していく
という理由でヒゲを剃ると青くなるのは仕方がないことです。

青髭は見た目が悪いので嫌ですよね!

やはり毎日の苦痛やストレスから髭のケアを考えるようになりました。

髭が薄くて細い人が手入れに時間がかからなくて羨ましいなと思っていました。

逆に髭が細くて少ない人はヒゲを伸ばしたくても貧相になってしまうので嫌とのことですが。

スポンサードリンク

髭に白髪が混じる40代50代の年齢になるとヒゲが薄くなる目立たなくなる!

髭が薄くなる

髭に白髪が混じる年齢になるとヒゲが薄くなると言われますが本当です。

髭が薄くなるというよりもヒゲが目立たなくなると言った方がいいかもしれません。

40代50代の髭は薄くなるというより青ヒゲが目立たなくなります

40代50代になると髪の毛に白髪が生え始めますよね。

また人によって個人差がありますが髪の毛も薄くなり始める人もちらほらいます。

髭の太さや量は年齢が40代50代になっても変わりないのでが、髭にも白髪が混ざりはじめます。

髭(ひげ)は若い時どうしても黒いししっかり生えてきますよね。

若い男性の髭は他の体毛に比べて太くて黒いですよね。

だから髭を剃ると青々としてしまうのですが、写真のように髭も年齢とともに白髪が混じってくるようになります。

髭の太さが太くても、髭の色が白いことによってヒゲを剃った後伸びてきても青髭にならず目立たなくなってくるんです。

年をとると髭が薄くなるのでそれまで待つ?

年をとると髭に白髪が混じってくるので薄くなった感じがします。

しかし、まだ10代・20代・30代という年齢であればだいぶ先の話。

いまの年齢が40代とかであればいいですが、10代・20代・30代という年齢であれば自然に髭が薄くなるのには時間がかかります。

ヒゲ対策には

  • 抑毛ローションでヒゲを薄くする方法
  • コンシーラーで隠す方法
  • メンズファンデーションで隠す方法
  • 家庭用脱毛器を使う方法
  • メンズエステのヒゲ脱毛でヒゲを生えなくする方法
という方法があります。

ヒゲ対策の詳しい記事はこちら
↓ ↓
⇒「髭を薄くする方法5選」の記事へ

年齢が20代・30代で髭が濃くて青くなってしまうことで悩んでいるなら、早めにヒゲ対策をしてコンプレックスの解消をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ