転職の面接マナー!男性の服装やスーツの色やバックについて

転職の面接で服装に注意することや、スーツの色は何色が良いのかなど男性のためのビジネスマナーをお伝えしています。

転職面接での第一印象は大切です。しかし転職面接を受ける際に、意外と失敗しがちなのが服装!

転職面接の服装

面接に行ったら他の人と全く違う服装で恥ずかしい思いをした・マイナスイメージになってしまったという人は意外と多いものなのです。

面接を受ける際には、もちろんビジネスマナーとしてきちんとした服装で行くのは最低限必要なことです。

では、実際にどのような点に注意すればいいのか、今回は男性の服装についてポイントをチェックしていきましょう。

    目次

  • 転職面接での服装とは?男性の場合の注意点は?
  • 転職面接に着ていくスーツの色とは?男性の場合は何色がおすすめ?
  • 転職面接の際にはバック(カバン)を持っていくのが常識?
スポンサードリンク

転職面接での服装とは?男性の場合の注意点は?

転職面接での服装、意外と悩むものですよね。

前職で会社に着て行ったものでいいのかというと、必ずしもそういうわけにもいきません。

だからと言って、新卒での就職活動の格好というのもちょっと違うような気がしますよね。

では、実際に転職面接を受ける際にはどのようなことに注意をするといいのでしょうか?

第一印象の良さが服装のポイント!

実は、転職面接でも面接内容ももちろんですが、第一印象というのもとても大切なものです。

それは、服装も例外ではありません。

清潔感

折角会社に採用される能力は兼ね備えているのに、見た目が悪いと不採用ということになりかねません。

もちろん着ていく服装も大切ですが、さらに大切なのが、全体的に清潔感のある服装を選ぶということ。

しわ等がないきれいな状態の服装

きちんとした格好をしていても、スーツにしわがあったり、ワイシャツが黄ばんでいるようでは面接官にマイナスイメージですよね。

アイロンをかけるのは大変だと思うので、クリーニングに出して、きれいな状態の服装で面接に挑みましょう!

とにかく全体的に落ち着いていて、清潔感のある印象が与えられる服装を選ぶようにしましょう。

転職面接に着ていくスーツの色とは?男性の場合は何色がおすすめ?

転職面接を受ける際の服装はスーツが基本です。

しかしスーツと一言に言っても、どのようなスーツが相手に好印象を与えることができるのかわかりませんよね。

スポンサードリンク

では実際にどのような色を選ぶといいのでしょうか?

転職の面接では濃い色のスーツがおすすめ!

面接でのスーツの色は基本的に濃い色がおすすめです。

例えば、

  • 濃いグレー

などを選ぶといいでしょう。

スーツにストライプなどの柄はあってもいい??

因みに柄はなるべく控えめに、

  • 無地
  • あってもなるべく目立たないもの

を選ぶのが無難です。

転職面接の際にはバック(カバン)を持っていくのが常識?

転職面接を受ける際、なるべく持ち物は少なく済ませたいものですよね。

では、バックは持って行った方がいいのでしょうか?

ビジネスバックを持って行くのがおすすめ!

はっきり言って、転職面接を受ける際にはバックは持っていくのが常識と言っていいでしょう。

そして大切なのは持っていくバック選びです。

バッグの選び方

選ぶバッグは、もちろんビジネスバック、普段使いのトートバックなどは絶対に避けましょう。

面接の際には資料としてパンフレットを頂くことがあるので、少なくともA4サイズがすっぽりと収まるサイズのものを選ぶようにします。

バッグは立たせることができるものを!

そして、面接の際にはバックや床に置いておくことになるので、きちんと立たせることができるものを選ぶようにしましょう。

バッグの中は生理整頓をしておく!

バックを持っていくときに大切なのは、バックの中は常に整理整頓をしておくこと。

何か急にものを出すことになった時に慌ててしまったり、なにかの拍子で中身を見られた時にぐちゃぐちゃになってしまっていては明らかにマイナスイメージになってしまいますからね。

まとめ

転職面接を受ける際には、第一印象はとても大切なものです。

表情などもそうですが、何よりも注意を引くのが服装や持ち物です。

常識や清潔感にかける服装をしていれば、もちろん面接官にマイナスイメージを与えることになります。

そうならないためにも、面接を受ける際には、ビジネスマナーを守ってきちんとした服装を選ぶことが採用への第一歩なのです。

転職面接を受けに行く際には、もう一度服装や身の回りのものをもう一度確認してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ