二日酔い予防と対策!翌日の朝起きた時の飲み物や食べ物とは?

二日酔い対策で翌日の朝起きた時におすすめの飲み物やドリンクや食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

眠気や吐き気や頭痛など、二日酔いを防止するために次の日にできる対策や予防方法について確認していきましょう!

二日酔い予防と対策で翌日の朝起きた時

スポンサードリンク

翌日の朝起きた時の二日酔い予防の対策7選!

二日酔い対策は翌日の朝起きた時など、飲み会の次の日にも効果的な飲み物や食べ物や防止方法があります。

翌日の朝起きた時にするとよい二日酔い予防の対策をみていきましょう!

砂糖とミルク入りのコーヒーを飲んで二日酔い対策をする

二日酔いになったら頭が痛くなるという方も多いですよね。

これはアルコールを分解するときに発生するアセトアルデヒドという物質が血液の中に入り込んで血管を広げてしまうことが原因なんですよ。

そんなズキズキするつらい頭痛をやわらげるのにオススメなのがコーヒーです。

ブラックコーヒーは刺激が強いので注意!

コーヒーに含まれているカフェインには血管の広がりを抑える働きがあるので頭痛を抑えることが期待できますよ。

ただ、何も入れないブラックコーヒーは刺激が強くて胃腸にダメージを与えてしまうので避けてくださいね。

砂糖とミルクが入ったコーヒーをゆっくり飲めばだんだんと頭痛が落ち着いてくるはずですよ。

内服液(飲む)タイプの胃腸薬を飲んで二日酔い対策をする

朝起きた時、ひどい二日酔いで、

  • 何も食べたくない
  • 動きたくない
というときはできるだけ早めに胃腸薬を飲んでください。

早いタイミングで飲めばそれだけ早く回復することができますよ。

内服液(飲む)タイプが早い!

胃腸薬は粉タイプ、錠剤タイプ、内服液タイプがありますが、即効性を期待するなら内服液タイプが一番ですね。

胃や腸にすばやく浸透するので二日酔い特有の症状も短時間で軽くなりますよ。

ただ、内服液タイプは苦みをダイレクトに感じやすくて飲みにくいのが欠点です。

飲みやすくするためには30分以上冷蔵庫で冷やしておくのがコツです。

冷やすことで苦みを感じにくくなりますよ。

二日酔いになりやすい方は常備して冷蔵庫に入れておくといいかもしれませんね。

柑橘系の香りをかいで二日酔い対策をする

二日酔いで吐き気がひどくて何も食べたくないというときは柑橘系の香りをかいでみてくださいね。

  • グレープフルーツ
  • レモン
  • オレンジ
などに含まれる香り成分には消化器系の働きを正常な状態に戻す働きがあるんですよ。

寝る前に枕元に置いておくのもおすすめ!

こういった柑橘系の果物があれば直に香りをかぐだけでなく、寝る前に枕元に置いておけば翌朝スッキリした状態で目覚めやすくなりますよ。

果物がないという場合はアロマオイルを利用しても同じような効果が期待できますよ。

アロマオイルの場合は人工的な香料で作られたフレグランスオイルではなく100パーセント天然由来のエッセンシャルオイルを選ぶと効果がアップするのでオススメです。

スポンサードリンク

温かい食べ物を食べて二日酔い対策をする

二日酔いになったらできるだけ早くスッキリさせようと冷たい水を一気飲みするという方も多いかもしれませんが、これはとても危険な行為です。

二日酔いの状態の胃や腸はとても敏感で刺激に弱くなっているので、冷たいものを一気に飲むと反射的に嘔吐してしまうこともありますよ。

冷たいものは胃や腸に負担がかかるので注意!

胃と腸に負担をかけないためには冷たいものではなく温かいものを選んでくださいね。

水分もミネラルも効率よく取れるものとしてはおかゆやスープがオススメです。

食欲が出てきたら消化しやすくエネルギー源になりやすい「うどん」がいいですね。

ゆっくり時間をかけて食べられる分だけ食べるのがポイントですよ。

スポーツドリンクを飲んで二日酔い対策をする

アルコールは利尿作用があるのでどうしても翌日は体の中の水分やミネラルが少なくなってしまいます。

そういうときにオススメなのがスポーツドリンクなんですよ。

スポーツドリンクは、

  • 水分
  • ミネラル
も同時にとることができます。

しかも水やお茶と比べて胃や腸にすばやく浸透していくことができるというメリットがあるんですね。

しっかり水分補給を行えば体の代謝が良くなって早い時間でスッキリすることができますよ。

スポーツドリンクは飲む前に利用するのを避ける!

ただ、スポーツドリンクを飲むのは飲んだ翌朝だけにしてくださいね。

お酒を飲む前にスポーツドリンクを飲むのはNGです。

スポーツドリンクはアルコールの吸収率をアップする性質があるので酔いやすくなってしまいますよ。

ショウガを食べて二日酔い対策をする

胸焼けがするというときはショウガがいいですよ。

胸焼けがするというのは胃の中の水分調節がうまくいっていないという状況なんですね。

ショウガには胃の中にたまった余分な水分を体の外に出す働きがあります。

ショウガは刺激が強いので食べ過ぎに注意!

ショウガを食べることで胃の調子が整えられてだんだんとムカムカした状態がおさまってくるはずですよ。

ただ、ショウガは刺激が強く食べ過ぎるとおなかを下してしまう危険性があります。

多くても小さじ1杯程度までにおさえてくださいね。

深呼吸をして二日酔い対策をする

酸素はアルコールの分解に欠かせません。

深い呼吸を何度も繰り返すと酸素をたっぷり体に取り込むことができるので短時間でスッキリした状態に戻れますよ。

また、深呼吸をすることで血液の循環も良くなるので飲みすぎて疲れた胃腸も早く回復しますよ。

深呼吸は1度にまとめて行うよりも、短時間でもいいので繰り返して何度も行った方が効果がアップします。

もっと効率的に酸素を取り込みたいというときは、

  • 酸素水
  • 酸素スプレー
を利用してみるのもオススメですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ