髭が濃い女性の原因と対策7選!ヒゲを薄くする方法とは?

髭が濃い女性の原因にはどんな理由が考えられるのでしょうか?

またヒゲが濃い悩みをもつ女性におすすめの髭を薄くする対策方法、

そして女性の髭を薄くする抑毛ローションや家庭用脱毛器などのグッズも紹介していますのでチェックしてみてくださいね!

髭が濃い女性の原因と対策

    目次

  • ヒゲが濃い女性の原因とは?
  • 女性の髭(ヒゲ)を薄くする対策方法とは?
  • ①軽い運動をしてヒゲ対策
  • ②ビタミンEとイソフラボンを摂取してヒゲ対策
  • ③入浴でヒゲ対策する
  • ④抑毛クリームで女性の髭を薄くする対策方法
  • ⑤脱毛サロンで髭(ヒゲ)脱毛をする
  • ⑥家庭用脱毛器でヒゲを処理する方法
  • ⑦ムダ毛パックで髭(ヒゲ)処理をする方法

ヒゲを抑毛する「パイナップル豆乳ローション」の詳細はこちら
▼   ▼   ▼


自宅出簡単!家庭用脱毛器「ケノン」の詳細はこちら
▼   ▼   ▼


髭(ヒゲ)が濃い女性の原因とは?

髭が濃い女性の原因には何が考えられるでしょうか?

女性の髭(ヒゲ)が濃くなる原因には、いくつかの理由が考えられるので順番に確認していきましょう!

女性の髭(ヒゲ)は男性ホルモンの影響が原因で濃くなる!

簡単に説明すると、

  • 女性ホルモンは女性らしさ
  • 男性ホルモンは男性らしさ
を作り出すものなんですね。

ヒゲは男性らしさの代表とも言えるもので、男性ホルモンの影響を強く受けます。

そのため男性ホルモンの働きが活発になるとヒゲは濃くなっていくのです。

女性の髭(ヒゲ)が目立つときは男性ホルモンの働きが活発なんだなと思ってくださいね。

女性ホルモンが減るのが原因で男性ホルモンの割合が増える!

女性ホルモンと男性ホルモンを比べると、女性ホルモンはとてもデリケートです。

そのため女性ホルモンは

  • ストレスや心の悩み
  • 体の疲れ
などダメージを受けると、すぐに分泌量が減りやすくなってしまいます。

逆に男性ホルモンは微量だけれど分泌量が変化しにくという特徴があります。

健康な状態であれば、女性ホルモンの量が圧倒的に多いので、普段は男性ホルモンによる影響はそれほど表には出てきません。

ですが、ストレスなどで女性ホルモンの分泌量が減ると、自然に男性ホルモンの割合が増えるので男性ホルモンの働きが目立ってくるようになるんです。

濃い髭(ヒゲ)が目立つときは、女性ホルモンの分泌量を増やすように意識してみてくださいね。

女性ホルモンが減る原因や理由とは?

髭(ヒゲ)が濃い女性の原因となる女性ホルモンは、何が原因で減少してしまうのでしょうか?

主な女性ホルモンが減る原因や理由について順番に確認をしていきましょう。

ストレスが原因で女性ホルモンが減る

女性ホルモンはとてもデリケートなんです。

  • 上司から叱られた
  • 恋人とケンカした
というような、ささいな出来事でも女性ホルモンの分泌量は減ってしまうんですよ。

ストレス状態が長期間続けば続くほど女性ホルモンの分泌量は減っていくので、ストレスをため込まないようにすることがとても大切なんです。

普段からリラックスする時間を積極的に作るようにしてくださいね。

不規則な睡眠リズムが原因

不規則な生活リズムをしていると女性ホルモンに悪影響が出やすいんですよ。

特に睡眠リズムが違うのは一番ダメージが大きいですね。

  • 寝る時間が毎日違う
  • 休日はお昼過ぎまで寝ている
という女性は要注意です。

寝る時間が一定でないと体はいつ休めばいいのかわからなくなります。

このような体に負担がかかった状態では女性ホルモンをしっかり分泌できないので、男性ホルモンの影響が目立ってくるようになります。

冷え症が原因で女性ホルモンが減少する!

体が冷えていると女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが弱くなるんですよ。

冷えの中でも特に気をつけたいのは内臓の冷えですね。

内臓の冷えは手や足の指先の冷えと比べて実感しにくいという特徴があります。

実感しにくいので冷えた状態のまま長期間放置しているという女性も多いんですよ。

内臓が冷えやすい方は、

  • 冷たい飲み物を1年中飲んでいる
  • 湯船にはつからずにシャワーだけで済ませる
  • おなかの調子を崩しやすい
  • 脇よりもお腹が冷たい
といったケースが多いですね。

自分に当てはまると感じたら冷えを改善するように心がけてくださいね。

女性の髭(ヒゲ)を薄くする対策方法とは?

髭(ヒゲ)が濃い悩みを持つ女性は、薄くするためにどのような対策をしたらいいのでしょうか?

そこで女性の髭(ヒゲ)を薄くする対策のおすすめ方法を紹介していきます!

冷え性を改善する軽い運動をして女性の髭(ヒゲ)を薄くする対策方法!

冷えを改善して女性ホルモンの分泌量を整えるには軽い運動が最適です。

激しい運動だと体に負担がかかってホルモンバランスが崩れることもあるので無理しない程度の運動量がベストですよ。

運動する時間がとれない、体を動かすことが苦手という女性は

  • 歩くスピードを速くする
  • エレベーターではなく階段を使う
といった普段の生活の中で積極的に体を動かすようにするといいですよ。

女性ホルモンの量を増やすビタミンEとイソフラボンを摂取して髭(ヒゲ)対策

女性ホルモンの分泌量をアップさせる栄養素としてビタミンEとイソフラボンがあります。

ビタミンEは

  • ナッツ類
  • オイル類

イソフラボンは

  • 大豆製品

に多く含まれています。

栄養素は体にためておけないので毎日少量を食べ続けていくことが大切ですよ。

こうした食品が苦手という場合はサプリでとるという選択肢もありますよ。

ストレスを解消する入浴で女性の髭(ヒゲ)対策!

リラックスした時間を作るのに最適なのが入浴です。

湯船に使ってゆったりした時間を過ごすと、副交感神経が働いてストレスを効率よく解消することができるんですよ。

ぬるめのお湯にゆったりつかるだけでもリラックス効果がありますが、

  • アロマオイル
  • 入浴剤
を入れるとさらにリラックス効果がアップします。

冷えを改善したい場合はバスソルトをプラスしてもいいですね。

抑毛クリームや抑毛ローションで女性の髭を薄くする対策方法

抑毛クリームや抑毛ローションというのは女性ホルモンの分泌量を増やしてヒゲを生えにくくしていくケアアイテムです。

クリーム・ジェル・ローションなどあるので、使いやすいタイプのものを選ぶといいですよ。

女性ホルモンに働きかけるイソフラボンやパイナップル酵素などの成分が含まれているものが多いですね。

食生活や睡眠リズムを整えるといった方法よりも早いタイミングで効果が実感しやすいので、できるだけ早くヒゲを薄くしたいというときはオススメです。

ただ、敏感肌や乾燥肌の方は刺激に感じることもあるので少量ずつ試していくと安心ですよ。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

→パイナップル豆乳ローションの公式サイトへ

ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローション

→ネオ豆乳ローションの公式サイトへ

脱毛サロンで髭(ヒゲ)脱毛をする

確実にヒゲをケアしたいというときは脱毛サロンを利用するのがオススメです。

ヒゲを薄くするためのケアの方法がいろいろある中で脱毛サロンは一番効果が高いんですよ。

個人差はありますが、ヒゲがかなり濃い方でも3~4ヶ月に1度のペースで2年程度通えばほぼヒゲが生えなくなるはずです。

さらに、脱毛サロンの良いところは肌のケアも同時に行ってくれることなんです。

  • カミソリ
  • 毛抜き
などのセルフケアだと肌荒れのリスクがありますが、脱毛サロンだとそうしたトラブルとは無縁です。

ヒゲの処理をしながらツルツルの美肌も手に入れられるというのは嬉しいですよね。

家庭用脱毛器で髭(ヒゲ)処理する方法

いろいろな家庭用脱毛器が販売されていますが、仕組みはどれもほぼ同じで、簡単に言えば脱毛サロンで使用する機器のパワーを低くしたものです。

パワーが低いので効果が感じられるまで時間がかかることが多いです。

しかし家庭用脱毛器なら好きなタイミングで、自宅でヒゲの処理ができるというのは嬉しいポイントですね。

多少時間がかかっても自宅で手軽にヒゲをケアしたいという方にオススメです。

ただ、パワーが低いといってもそれなりの刺激があるので

  • やけど
  • 腫れ
などの肌トラブルが起きる可能性もあります。

光の出力の強弱を自分で調整して慎重に使ってくださいね。

家庭用脱毛器「ケノン」

家庭用脱毛器ケノン

→高性能・家庭用脱毛器「ケノン」公式サイトへ

家庭用脱毛器「レイボーテグランデ」

家庭用脱毛器レイボーテグランデ

→家庭用脱毛器の最高峰「レイボーテグランデ」公式サイトへ

ムダ毛パックで髭(ヒゲ)処理をする方法

産毛パックとも呼ばれているムダ毛パックは、今すぐ髭(ヒゲ)をキレイにしたいという女性に便利なケアアイテムです。

髭(ヒゲ)が気になる場所に数分間パックを塗って剥がすだけでスッキリと毛根からヒゲを抜くことができますよ。

ムダ毛パックには鼻下やあごなど部分的に使うものと顔全体に使えるものがあります。

顔全体に使えるものは角栓もケアできるので便利ですね。

ただ、あまり濃く太い髭(ヒゲ)だとムダ毛パックでは処理できないことがあります。

濃い髭(ヒゲ)がピンポイントで生えている女性より、産毛より目立つ程度のヒゲが広い範囲で生えている女性に向いている方法と言えますね。

ヒゲを抑毛する「パイナップル豆乳ローション」の詳細はこちら
▼   ▼   ▼


自宅出簡単!家庭用脱毛器「ケノン」の詳細はこちら
▼   ▼   ▼


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ