「敬語」タグの記事一覧

承知しましたの意味と使い方!敬語?目上の人に使っていい?

承知しましたの意味と使い方

承知しましたの本当の意味と使い方をお伝えしています。承知しましたという言葉は敬語なのか、そしてビジネスの場面でお客様や取引先、上司や先輩など目上の人に使っていい言葉なのかも確認していきましょう。

承知いたしましたは敬語?目上の人への正しい使い方とは?

承知いたしましたは敬語

承知いたしましたは敬語になるのでしょうか?上司や先輩など目上の人へ使ってもいい言葉なのでしょうか?ビジネスの場面で会話をするときに使用する承知いたしましたの正しい使い方について確認をしていきましょう。

かしこまりましたの意味とは?わかりましたの敬語になるの?

かしこまりましたの意味

かしこまりましたには、どんな意味があるのでしょうか。かしこまりました(畏まりました)は、わかりましたの敬語になる言葉なのか、そして正しい使い方についても合わせて確認していきましょう。

了解しましたは敬語?目上の人や先輩に使っていいか失礼どっち?

了解しましたは敬語

了解しましたは敬語になるのでしょうか?了解しましたは目上の人や先輩に使っていい言葉なのか、それとも失礼にあたる言葉なのかビジネスの場面での敬語(丁寧語、尊敬語、謙譲語)の正しい使い方にについて確認していきましょう。

敬語の使い方一覧表!謙譲語と丁寧語と尊敬語の使い分けは?

敬語の使い方一覧

ビジネスでよく使う敬語には種類があり二重敬語にも注意が必要です。そこで正しい敬語の使い方を一覧表でわかりやすくまとめました。謙譲語と丁寧語と尊敬語の違いを理解して正しい使い分けをしていきましょう。

了解しました・承知しました・かしこまりました-の違いは?

了解しましたと承知しました

ビジネスマナーとして覚えたい「了解しました・承知しました・かしこまりました」の意味の違いや使い方、使い分けの仕方をお伝えします。分かりました、承りました、理解しましたなどを表現する言葉の種類を学びましょう。

「弊社・当社・自社・わが社・小社」の使い分けや違いは?

弊社と当社と自社の違い

自分が勤務している会社は弊社・当社・自社・わが社(我社)・小社と呼ぶことができますが、それぞれの使い分けや意味には違いがあるのでしょうか?

御社と貴社の違いと使い分けの簡単知識!履歴書はどっち?

御社と貴社の違い

できるビジネスマンは御社と貴社の違いを理解しうまく使い分けて使う必要があるのです。この違いを理解していないと履歴書を書くときやメールを送るとき間違った使い方をしてしまうのでポイントを抑えておきましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ